国民病といえる腰痛は予防が重要

腰痛は、国民病と言われるほど、問題を抱えた人が大勢います。原因は、同じ姿勢を継続することによって、腰に負担がかかり、腰の骨の間にあり、クッションの役目をしている椎間板が変形し、飛び出た状態になることによって、神経を刺激し痛みを感じます。腰痛の予防は、座ったままや立ったままの同じ姿勢を長時間取らずに、適度にストレッチなどを挟むことです。また、猫背と言った姿勢も腰に負担をかけますので、姿勢の改善が重要です。

↑PAGE TOP

Copyright © 健康的にダイエットを. All rights reserved.